2月11日の中庭風景

190211昨年、一昨年と大雪であった今日2月11日。
その時は積雪が1m以上もあり、今年もそうならないかと相当前から危惧していましたが…。
確かに今年も寒くなりました。東京でも積雪があるように聞いています。
そして、今朝の中庭は雪景色。
しかしながら、私共地元民にとっては、この程度では実は積雪とは言いません。
今年の2月11日は雪無しです。笑


カテゴリー: ときわ別館庭の365日 | コメントをどうぞ

暮らしが仕事 仕事が暮らし

190209 190209-02 190209-03直視するとピンク色でかなり眩しい雑誌Discover Japan 3月号。
特集記事「暮らしが仕事 仕事が暮らし」に城崎温泉が紹介されています。
城崎温泉は今、「こんなによい街だったんだ」とみんなが見直す「イケテルまち」へと変貌しています。かく言う私も、城崎での働き甲斐、そして生き甲斐を強く感じ、観光客として来訪だけで無く、城崎を居としてくれるよう多くの方に呼びかけたい気持ちでいっぱいです。
実際に多くの著名人が住み始め、そして行き来している「今の城崎温泉」をとても分かりやすくDiscover Japan は紹介してくれています。

・風通しは絶対によくなった。
・10年前に城崎が載る媒体といえば旅行情報誌。東京の人の出入りもほぼなかったけど、いまは大手出版社のデザイン誌に出るような有名建築家も来る。
・「城崎、すごいことになってるね。超行きたい!」
・見る人が見たら「この町すごい」と思うんだけど、そういう人にこれまでリーチしてなかったんだよね。
・自分が楽しいと思うことを追求したらこうなった。
・アートがここでは本当に庶民的。
・城崎の人は「ここ最高だろ? 住めよ」と言う。自己肯定感の強い人が住む町は子どもにも絶対によいと決めました。
・親世代のポジティブな感覚はすごい。小さい頃から「このまちいいやろ」と言われ続けるから、一種の洗脳。
・多種多様な価値観で人と人を循環させる町 etc.

ちなみに、店名は出ずともTOKIWA GARDENも写真入りで紹介していただいています。ありがたや、ありがたや。


カテゴリー: TOKIWA Garden(常盤本館事業), その他徒然に・・・ | コメントをどうぞ

2月8日の中庭風景

190208実は、昨年も一昨年も、二年続けて2月10日前後の連休めがけて大寒波が来襲しています。大荒れの天気で、積雪量は1mを遙かに超え、交通もかなり混乱いたしました。
ですから、今年の2月の連休もまたそうならないかと、お天気をちょっと前から密かに心配しておりました。
案の定、北海道には最強寒波がやってくるようですが、こちらまでは南下してくることは無いようです。
今年は本当に雪の少ない城崎温泉です。中庭の景色は、今日もまた冬枯れです。


カテゴリー: ときわ別館庭の365日 | コメントをどうぞ

1月26日の中庭風景

190126近くのスキー場には待望の大量の積雪があったようですが、城崎温泉の積雪はご覧のように0cm。どうやら雪雲は城崎温泉を避けているようで、庭の雪無し冬景色は以前継続中、といったところです。(苦笑)

なお、今回の寒波報道によって、前日に旅行を取り止めにされたお客様がありました。
とても残念であります。
ちょっと本音を言わせて下さい。
本来、冬の城崎温泉には雪は当たり前にあるモノです。これしきのことで旅行取り止めは我々にとっては実は死活問題なんです。
雪が降ることが旅行取り止めの原因となり得るのであれば、最初から冬の旅行はあきらめられるか、或いは雪の降る確率の少ない11月か3月のご旅行をお薦めいたします。


カテゴリー: ときわ別館庭の365日 | コメントをどうぞ

1月25日の中庭風景

190125今年は本当に暖冬で、中庭の景色はこの通りで、一度も雪景色になりません。
しかしながら、今週末は今冬最強寒波が到来とのこと。
さて、この景色に変化があるのでしょうか?


カテゴリー: ときわ別館庭の365日 | コメントをどうぞ

1月13日の中庭風景

190113-02今年の冬はとにかく雪が降りません。スキー場関係者の皆さんはたいへんに困っておられることとは思いますが、私たちにとっては余計な仕事(雪かき)をしなくてもよく、とにかく接客に集中できることは感謝しかありません。
今のところは穏やかに年の初めを過ごさせていただいています。


カテゴリー: ときわ別館庭の365日 | コメントをどうぞ

謹賀新年

190101平成最後の元旦は快晴の朝からスタートです。
明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
さて、最近とても涙もろくなったように感じています。
辛いから、悲しいから、泣くのではありません。感激して、感動して、ついつい涙腺が緩んでしまうのです。これまで「男に涙は恥」みたいなところがありましたが、歳なのかそうとは言っておられなくなっています。
例えば…、「有り難う。また来ます。」とお客様に言っていただいた時、その都度たひたび…。例えば…、海外から来てくれていたスタッフが研修期間を終えて帰国する時。例えば…、今はオーストラリアやカナダに居る元スタッフから心のこもったメッセージ付きクリスマスカードが届いた時。そして、例えば…、たくさんの人々の協力で念願かなってTOKIWA GARDEN事業が動き出した時…etc.
実はこれらは全て人の繋がりにより得られる感激なのであります。
自分ひとりでは無くて人に支えられていることに気が付いた時に、そして感謝の気持ちがこみ上げてきた時に、どうしようもなく目頭が熱くなってくるのです。
今年は我慢すること無くいっぱい泣きたいと思います。そんな感謝と感激で溢れた一年を送りたいと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。


カテゴリー: その他徒然に・・・, ときわ別館からのご案内, ときわ別館庭の365日 | コメントをどうぞ

大晦日の中庭風景

181231年末寒波の影響が心配された平成30年の暮れですが、城崎温泉では積雪は皆無で、穏やかな大晦日を迎えています。
今年の漢字に「災」が選ばれたように、雪・大雨・台風…と自然の驚異に悩まされた一年でしたが、不思議と城崎温泉は直接的被害は無く、全ての災害が避けて通過してくれた感がありました。とは言え、当日キャンセルの数は過去最多。ほとんどがキャンセル料をいただけず、金銭的なダメージは莫大でした。客室だけ販売するホテルと違い、旅館の場合は食材も全て台無しになる為に被害額はハンパ有りませんでした。(泣)
ただし、辛い話題ばかりではありません。今年もたくさんのお客様にご来館いただきました。本当に有り難うございました。
また、まちに貢献できる施設を…との長年の思いがかない合同会社を立ち上げ、11月9日に地蔵湯横の常盤本館(ときわほんかん)跡地にカフェ&海鮮BBQレストラン「TOKIWA GARDEN」をオープンさせていただきました。
新しい年はよりいっそうの感謝の気持ちを忘れずに、常に謙虚に一生懸命な一年を送りたいと思っています。引き続き宜しくお願い申し上げます。


カテゴリー: TOKIWA Garden(常盤本館事業), その他徒然に・・・, ときわ別館の様子・出来事, ときわ別館庭の365日 | コメントをどうぞ

12月29日の中庭風景

181229-04報道では各地で雪がかなり降っているようですが、実は城崎温泉の積雪は0cmです。
ただし、だからと言ってノーマルタイヤではお越しにならないようお願い申し上げます。


カテゴリー: ときわ別館庭の365日 | コメントをどうぞ

TOKIWA GARDEN Website

181229 181229-02TOKIWA GARDENのホームページができました!

https://tokiwagarden.com/


カテゴリー: TOKIWA Garden(常盤本館事業) | コメントをどうぞ