炎天下 庭木剪定(せんてい)

180804 180804-02恒例の真夏の庭木の剪定作業が始まりました。
連日の高温の中での作業は本当にご苦労様なことですが、縁側に腰掛けて作業を眺めているのはとても興味深く楽しいものです。
剪定バサミの小気味良いパチパチというリズミカルな高音は、心の中に心地良く響き渡ります。


カテゴリー: ときわ別館庭の365日   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です