9月8日 但州湯島の盆

180831今夏はとにかく台風が多いですが、お陰様でその大きな影響を受けることも無く、城崎温泉観光協会主催の夏のイベントは滞りなく終えることができました。
平日毎日花火や縁日等の開催を通して、お客様にはたくさんの想い出をお持ち帰りいただいたことと思います。
さて、夏のイベントの余韻も冷める間もなく、9月2日(日)には自転車イベント「山陰海岸ジオパーク コウノトリチャレンジライド in 但馬」が開催され、さらには8日(土)には「但州湯島の盆」が開催されます。
夏のイベントは花火や夏祭りに象徴されるように元気で華やかさが際だったモノが主でしたが、湯島の盆は秋らしいしっとりとした感性が印象的です。
「花は湯島の東山 川に映るはおぼろ月…」で始まる城崎温泉の四季を歌ったのが「城崎小唄」。その小唄をもとに編曲された楽曲を三味線と胡弓(こきゅう)と尺八で演奏し、哀愁漂う優雅な踊りを披露する「但州湯島の盆」は、城崎温泉の秋の風物詩としてすっかり定着いたしました。
今年は例年よりも少し早めの9月8日(土)の20時より開催されます。
城崎温泉の町並みに溶け込む情緒豊かな印象派のイベントとして、たくさんのお客様に観ていただきたいと思っています。


カテゴリー: まちの出来事・イベント情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です