謹賀新年

190101平成最後の元旦は快晴の朝からスタートです。
明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
さて、最近とても涙もろくなったように感じています。
辛いから、悲しいから、泣くのではありません。感激して、感動して、ついつい涙腺が緩んでしまうのです。これまで「男に涙は恥」みたいなところがありましたが、歳なのかそうとは言っておられなくなっています。
例えば…、「有り難う。また来ます。」とお客様に言っていただいた時、その都度たひたび…。例えば…、海外から来てくれていたスタッフが研修期間を終えて帰国する時。例えば…、今はオーストラリアやカナダに居る元スタッフから心のこもったメッセージ付きクリスマスカードが届いた時。そして、例えば…、たくさんの人々の協力で念願かなってTOKIWA GARDEN事業が動き出した時…etc.
実はこれらは全て人の繋がりにより得られる感激なのであります。
自分ひとりでは無くて人に支えられていることに気が付いた時に、そして感謝の気持ちがこみ上げてきた時に、どうしようもなく目頭が熱くなってくるのです。
今年は我慢すること無くいっぱい泣きたいと思います。そんな感謝と感激で溢れた一年を送りたいと思います。何卒宜しくお願い申し上げます。


カテゴリー: その他徒然に・・・, ときわ別館からのご案内, ときわ別館庭の365日   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です