雪吊り雪囲い外し

190309 190309-02 190309-03 190309-04 190309-05旅館の経費の中には皆さんには耳慣れないモノもあると思います。
例えば「除雪費」。
城崎温泉には毎年たくさんの雪が降ります。だいたいは自らスコップを持って雪かきをいたしますが、大雪となりますと人力だけでは雪かきがまわらなくなります。そこで重機(ブル)の登場となります。工務店さんに依頼することが多いのですが、文明の利器は凄くてみるみる除雪されていきます。
ただし、無料ではありません。ちゃんとした費用をお支払いさせていただいているのであります。それが除雪費というわけです。
今年は観測史上で一番の雪が降らなかった冬だったそうで、今年の除雪費はなんと0円でした。
さて、当館には他館さんではあまり計上されない経費があります。それが「庭の管理費」です。当館の中庭はならではの財産です。日々の手入れは会長をはじめとしたスタッフでしていますが、要所要所の大仕事は庭師さんにお願いをしています。
毎年12月に積雪に備えて藁(わら)と竹で雪吊り雪囲いをいたします。それが今年は一度も積雪が無く、雪吊り雪囲いの必要がありませんでした。昨日から数日かけて、それを外す作業を庭師さんがしてくれています。今年は要らない経費でしたが、取り付け作業もまたそうではありますが、外す作業もまた「季節の風物詩」なのであります。


カテゴリー: ときわ別館庭の365日   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です