7月26日から夢広場&夢花火始まります。

190723手前味噌かもしれませんが、今、城崎温泉の町並み、そしてまちづくりはたくさんの方からたいへんな注目をしていただいています。その為に日本国内のみならず、海外からも大勢来訪していただく状況が生まれています。
城崎温泉はすなわち「共存共栄」という絶対ルールの上に成り立っているのですが、これは「お互いが仲良く助け合って…」という互助の精神を謳っているのであって、「村八分」のような極めて高い閉鎖性のようなことを言っているのではないということはご理解いただきたいと思います。
むしろ城崎温泉は「よそ者拒まず…」という風潮が昔からあって、外部の知恵や交流人口も躊躇無く随分積極的に受け入れてきているのであって、それが私たちには心地良い刺激となって日々楽しく暮らせる源にもなっています。

さて、7月26日(金)から毎年の夏恒例事業の夢広場(縁日などのイベント)と夢花火が始まります。
画像は毎日の当番表カレンダーです。
城崎温泉の住民は直接観光業に携わっていない人でも、毎日毎晩交替でイベントのお世話をします。正に「まち全体が一軒の旅館」だと思って、みんなで協力してお客様をおもてなしするのです。
城崎温泉は外部の方々の移住や出店を大いに歓迎いたします。
ただし、「共存共栄」をよく理解いただき、出店の場合は観光協会や商工会の他、旅館組合や飲食店組合や物産組合等の関連の組合には必ず入会し、さらには夢広場&夢花火のような行事ごとには必ず参加していただくことがマスト。みんな仲が良いので、参加することによって人と人の繋がりができ、城崎温泉で暮らす楽しみをよりリアルに感じていただけるものと思いますヨ。


カテゴリー: まちの出来事・イベント情報, 普段は表に出ない裏側の話   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です