常盤御前の笠

160927館内に架かっている暖簾(のれん)やゆかたの柄、そして当館のマークとして頻繁に使用しているこのデザインは「何ですか?」と、お客様がよくお尋ねになります。
これは実は、常盤御前(ときわごぜん)の笠を模したモノなのであります。常盤御前とは、すなわち源義経(みなもとのよしつね)のおかあさんであります。
もちろん常盤御前と当館とは何の御縁もございません。使い始めて半世紀以上となりますが、「常盤」繋がりから興したデザインなのであります。


カテゴリー: その他徒然に・・・   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です