秋の香り漂う

「秋の香り」というと皆さんは何を想像されるでしょう。
松茸? それともサンマを焼いたニオイ、はたまた焼き芋の香り…。
そして、城崎町民の中には樟脳の香りで、秋祭りを思い出す人も居るのではないでしょうか。

秋には金木犀(キンモクセイ)の香りが似合います。

当館の玄関前に居ると、木犀の香りがどこかしら漂ってまいります。けれども周りを見回しても木犀の花は無し…。
実は中庭に咲く金木犀の花の香が、高い屋根を越えて玄関のところまで漂ってきているのでありました。
気候も良く、香りも良し。なんとも心がゆったりとする今日この頃であります。


カテゴリー: 花木便り   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です