ホタル情報かわら版 第1号(6月13日)

170613ホタルは、梅雨の時期に飛び交うといわれています。気象庁によると、今年は6月7日に梅雨入りしたとみられるとのことです。
大谿川(おおたにがわ/城崎温泉の真ん中を流れる川/ホタルの発生場所は御所湯の通りの筋違いの木屋町通り付近)におけるホタルの発生状況は、以下の通りです。

6月5日 数匹発生
6月8日 15匹
6月12日 30匹

今年は、梅雨入りが宣言されたものの雨量も少なく、気温も低いので不安な材料もありますが、昨年人工ふ化して放流したホタルが産卵し増えていることを期待したいと思います。
なお、過去3年多く飛び交った時期は14日から23日の間でした。
観賞の時間帯は夜の7時から9時頃で、(1)月明かりがない (2)雨上がりである (3)湿度が高い (4)風がない などの条件が揃うと活発になります。

地域の皆様と観光客の方々に観賞していただき、お客さまにとっても城崎温泉での良い旅の思い出になればと思っています。
なお、ホタルが発生している場所は特に暗くしている場所もありますので十分足元に注意してご観賞ください。
また、ホタル保護のため捕獲して持ち帰らないようご協力お願い致します。


カテゴリー: まちの出来事・イベント情報   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です