香住蟹は5月末まで

190527早いもので、令和元年の最初の月の5月もあとわずかとなりました。
さて、現在の旬の食材「香住蟹(かすみかに)」ですが、その漁期がいよいよ5月末で一旦終漁となります。
「香住蟹」とは「紅ズワイ蟹」のことですが、城崎温泉周辺港では香住港でしか水揚げされないことから地場の名産ということで「香住蟹」と呼んでいます。漁期は9月1日から翌年の5月末まで。その期間の中で11月7日から翌年の3月末までは「松葉蟹(ズワイ蟹)」が入荷いたしますので、当館では松葉蟹が入荷しない時期に、会席料理の一品として茹でた香住蟹をお召し上がりいただくようにしていました。
次回蟹料理がご用意できるのは9月の香住蟹漁解禁後となります。6月7月8月の3ヵ月間は、蟹料理の提供は全くありませんので、ご了承いただきますよう宜しくお願い申し上げます。


カテゴリー: 食の話あれこれ | コメントをどうぞ

5月25日の中庭風景

190525超好天気、そして強烈な陽射し。
緑が美しい5月25日の中庭の様子です。
日中は高温になるものの、夕朝は意外と気温も下がり、寒暖の差が激しいのが今の時期の気候の特徴です。


カテゴリー: ときわ別館庭の365日 | コメントをどうぞ

5月6日の中庭風景 +(プラス)裏庭水没風景

190506 190506-02さて、10連休最終日となりました。
なんと午後からお天気が急変し、強雨と雷雨に見舞われました。
裏庭は排水が間に合わずに、一時水没するほどでした。汗

皆さま、10連休はいかがでしたでしょうか?
当館としてはとにかく心配事ばかりで、突入したこの10連休。。。
まずは前例の無いスタッフの10日連続勤務。しかも毎日満室。
パフォーマンスが落ちないか、体調を崩さないか、事故が無いか…、そんなことばかり思う毎日でしたが、みんな気丈に乗り切ってくれました。本当に感謝しかありません。
その他にも、両替は無くならないか、消耗品は底をつかないか、毎日大量に出るゴミの保管問題、機械設備は故障しないか? 等々、とにかく終わってホッとしております。
そして、ご来館いただきましたお客様、本当に有り難うございました。
一旦はホッとしているところではございますが、気持ち切り替えて今後も引き続きご愛顧賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。


カテゴリー: ときわ別館の様子・出来事, ときわ別館庭の365日 | コメントをどうぞ

5月4日の中庭風景

190503-02中庭額縁風景。
素晴らしい天気に緑が映えます。


カテゴリー: ときわ別館の様子・出来事, ときわ別館庭の365日 | コメントをどうぞ

GW恒例の菖蒲湯(しょうぶゆ)

190503GW10連休もいよいよ後半になって参りました。
毎日毎日こうもお休みが続くと、今日はいったい何月何日? 何曜日? 何の日?…、もうなんだか全然分からなくなってしまいます。
さて、端午の節句にちなんで、GW恒例の菖蒲湯を始めさせていただきました。
今日から3日間、当館の大浴場、また各外湯にて菖蒲湯をお楽しみ下さいませ。


カテゴリー: ときわ別館の様子・出来事, まちの出来事・イベント情報 | コメントをどうぞ

令和元年5月1日の中庭風景

190501雨降って地固まる。
令和初日の雨後の中庭風景は、緑がとても清らかに感じられ、普段とは違った研ぎ澄まされた身の引き締まる思いがいたしました。


カテゴリー: ときわ別館庭の365日 | コメントをどうぞ

平成31年4月30日の中庭風景

190430平成31年4月30日午後の中庭風景です。
降り続いていた雨も一旦止んだ雨後の中庭です。
緑が映えて、とてもとてもきれいです。


カテゴリー: ときわ別館庭の365日 | コメントをどうぞ

金色(こんじき)もみじ

190428-03 190428-0410連休2日目は安定した日和となりました。
実は中庭のもみじは現在開花中。そして陽の光に照らされて、金色に輝いています。


カテゴリー: ときわ別館庭の365日, 花木便り | コメントをどうぞ

著莪(しゃが)満開

190427いよいよ異例のGW10連休がスタートいたしました。
そして、いつもながらにGW頃に咲く、中庭の入口のところに植わる著莪が満開となりました。
これから中庭の木々は芽吹き始め、新緑の季節を迎えます。


カテゴリー: ときわ別館庭の365日, 花木便り | コメントをどうぞ

【4月23日・24日】温泉まつり

190409城崎温泉に本格的な春の訪れを告げる恒例の「温泉まつり」が4月23日と24日の両日開催されます。
城崎温泉の開祖といわれる道智上人(どうちしょうにん)の開山忌で、城崎温泉の無事湧出と繁栄、浴客の安全を祈り感謝するお祭りです。
様々な催しがあり、露店もたくさん出ます。23日の午前10時30分の古典行列を皮切りに24日は昼過ぎまでですので、23日のご宿泊が最適となります。


カテゴリー: まちの出来事・イベント情報 | コメントをどうぞ