外湯めぐり

城崎温泉 ときわ別館HOME > 城崎温泉について > 外湯めぐり > 鴻の湯 “しあわせを招く湯”

鴻の湯 “しあわせを招く湯”

夫婦円満・不老長寿

外湯のうち最も古くから開けた湯で、その名の由来は城崎温泉の発見伝説につながります。
昔、舒明天皇の御代(629~641)に大谿川(おおたにがわ)の上流にある大きな松の木にこうのとりが巣を作っていました。そのうちの一羽が傷ついた足を田の水に浸しはじめ数日後元気よく飛び立っていったのを目撃した一人の農夫が不思議に思い、その水あとを見ると湯が沸いていた、ということです。
平成3年4月に京大工学部の西山卯三博士(現在故人)の設計によって新築されましたが(旧鴻の湯の設計も西山博士による)、その外観は旧鴻の湯の面影を遺しています。
場所と営業時間


より大きな地図で 城崎温泉について を表示

営業時間:7:00~23:00(概ね月曜休)