入浴マナーは世界共通

2015年03月19日|お役に立てば幸いです

最近多くなってきた外国からのお客様用にと温泉(お風呂)の入り方を示した冊子が活躍してくれています。
でも実は日本のお客様でも公衆浴場の入り方をご存じ無い方が増えて参りました。核家族化、そして自宅のユニットバスの普及による銭湯文化の衰退等の影響も少なくはないと思っています。

かけ湯(掛かり湯)をご存じでしょうか?
湯船にタオルを浸けてはいけないのをご存じでしょうか?
大声で話しをしていませんか?
お湯の出しっ放し、シャワーの出しっ放しをしていませんか?
上がる際は浴場内で身体を拭いてから脱衣場に行きます。濡れた身体のままで脱衣場を歩き回って、床を濡らしてはいませんか?

公衆浴場のルールを守り、お互いを思いやってこそ、気持ちの良い温泉入浴を楽しんでいただくことができます。ご理解とご協力のほど宜しくお願い申し上げます。