6月からの蟹料理について

2020年05月6日|食の話あれこれ, その他徒然に・・・

緊急事態宣言が5月31日まで延びました。
城崎温泉のある豊岡市は未だ感染者は出ていないものの城崎温泉の全旅館は当初から5月31日までの営業自粛を決めていますので、温泉街の様子は変わりなく穏やかに過ごしています。
ただし、リスタートの潮目を見ることに苦慮していることは間違いありません。
自粛期間の5月31日とリスタート予定の6月1日とでは何が違うかと言えば、「日付けが違うだけ」としか言いようがありません。いくら域内感染者0人を維持していても来ていただくお客様がウィルスを持ち込んでしまうリスクは拭えません。要するに問題は大消費地の京阪神や首都東京の状況如何なのだと思います。
この度、大阪府が「大阪モデル」という独自の解除基準を示されましたが、具体的な数値が示されるのはたいへんに良いことだと思っています。これならば仮に「6月1日は時期尚早なのでリスタートは6月14日に決定…」と言われても、気持ちが前を向けて心が揺るがないと思えます。いかがでしょうか?
さて、とは言え一応のところリスタートは6月1日として準備を進めていますので、お陰様で少しずつではありますが宿泊予約も入ってきています。以下、6月からの蟹料理のご案内です。
ご存じかと思いますが、「松葉蟹(ズワイ蟹)」が食べられるのは11月6日解禁から3月末まで。そして、当館ではそれ以外の季節には「香住蟹(紅ズワイ蟹)」を提供させていただいていますが、5月末で香住蟹(紅ズワイ蟹)漁が休漁になる為、6月からの3ヶ月間(6月・7月・8月)は蟹無し月になります。
9月に香住蟹漁が再開されるまでは蟹料理ともしばらくの間お別れになります。
そして、9月に香住蟹漁が再開され、さらには11月6日には松葉蟹漁が解禁となります。ご了承いただきますよう何卒宜しくお願い申し上げます。