実は女性上位の職場です。

2021年05月8日|その他徒然に・・・

実はとても重みを持った話であるので、そこは言葉を選びながらお話しして行かなければならないわけですが(それでも失言有ればお許し下さい)、城崎温泉のある豊岡市で先日あった市長選挙のひとつの争点でもあったジェンダーギャップ(男女格差)について、(まだまだたくさん改善の余地はあるものの)そもそも旅館業界では女将のイメージにあるように、元々女性上位の職場であると思うわけです。
今は法律があって「女性求む」「男性要らない」とは言えないわけですが、当館では実際に求めている人材は5対1くらいの割合で女性なのでありまして、職場内で男性はどうしても職種が限られるのに対して、女性が活躍できる場は多岐に渡っているのであります。そして、ここ数年整備を進めてきた寮も女子寮ばかりであって、男子寮は新たに作っていないのであります。
これまでの1年間、コロナ禍でありましたが消極的に受け身に過ごして来たかと言えばそうではなく、女性人材の確保については着々と進めて参りました。
そして、これからの1年についてもそれを継続するつもりでいます。
と言うことで、当館はコロナ禍が収束の兆しをなかなか見せませんが、現在も女性人材の求人をしています。詳しくは次のURLをご覧下さいませ。何卒宜しくお願い申し上げます。

https://www.kinosaki.co.jp/news/11070/