司馬遼太郎の世界

2007年05月22日|その他徒然に・・・

雑誌「週刊朝日」に「週刊 司馬遼太郎」という連載があります。
この度の6月1日号は“大村益次郎の時代”と題して、桂小五郎(のちの木戸孝允)のことに触れ、城崎温泉が登場しています。桂は、当地城崎温泉や城下町出石に潜伏していたことがあり、その取材で司馬氏も昭和38年に城崎を訪れています。桂が潜伏したのは“松本屋”という旅館(今はありません)。その後に建つ“つたや”さんには桂や司馬のゆかりの品があり、司馬好きにはたまらないものであります。
城崎温泉にはいろいろな楽しみ方がありますが、萩ほどではありませんが、こういった司馬ワールドを訪ねてみるのもまたひとつであります。
]]>