台風16号通過

2016年09月21日|その他徒然に・・・

160921誰のせいでもないのですが、旅館あるあるをひとつ…

昨日は台風16号が西日本を横断していきました。かなり南方を通過いたしましたので、城崎温泉に於いては雨が強かっただけで、強風などの直接的な影響は幸いにも避けられたのでした。
交通も混乱いたしましたが、運休したのはJRの特急のみで、普通列車はダイヤは乱れながらも運休することは無く、しかもそれ以外の車やバスは全くの通常通り、さらにはコウノトリ但馬空港発着の飛行機でさえも運休することはありませんでした。したがって、ご予約のお客様は1組もキャンセルされることなくご来館とあいなったわけです。お天気が悪い中、本当にようこそお越し下さいました。

しかしながら、実はキャンセルが無かったのはたまたまだったと言わざるを得ず、お客様の交通手段が車利用か或いは特急バス利用、そしてJR利用でもご自分でJRの切符を手配購入されたお客様ばかりであったからなのでした。
もしも旅館宿泊とJR運賃がセットになった旅行宿泊プランをご購入のお客様が昨日のような天候の時に居らしたなら、それはもうお客様にとっても当館にとっても不幸この上ないのでありました。
JR運賃がセットになった宿泊プランの場合、予約していたJR特急が運休の時点でその宿泊プラン全てがNGとなってしまうのです。他のJRを乗り継いだり、車や特急バスに乗り換えればいくらでも旅館に来ることができるのに、旅館もお客様のご来館を心からお待ちしているのに、お客様も旅行を楽しみにされていただろうに、そうはできないのです。しかも結果として当日キャンセルながら、お客様はキャンセル料を払わなくていいのです。天災で旅行に行けないのだから、お客様の立場からするとキャンセル料を払わないのは至極当然なことです。
しかしながら、旅館の立場からすると、交通が遮断されているわけではなくてたまたま特定のJR特急が運休になっただけ。代替えの交通手段は幾通りもあるし、他のお客様は皆さん無事にご来館になっている。しかも料理の仕込みもしているのに全てがパーで廃棄せざるを得ない。そして、それに対して何の補填も無くて、全ては旅館が被らなければならない…。どうも釈然としないのです。
違いは何か?
要するにお客様がどのような手段で旅行を手配されたのか、だけの違いなのです。

最近は以前に比べて天候不順が増えたように思います。当地は元々冬には雪が多いところで、大雪による交通の混乱は頻繁には無くともありがちなことでもあります。
天候が不順な度に、交通が混乱する度に、お客様の無事なご来館を祈るばかりなのであります。
数年前の冬2月に記録的な豪雪に見舞われたことがありました。それでも元々雪国ですから交通が途絶えることなんて無いのですが、JR特急だけは運休が相次ぎました。なんと2月単月で100万円以上のキャンセルが発生しました。全ては旅館宿泊とJR運賃がセットになった旅行宿泊プランが原因でした。この時ばかりは本当に心が折れたのでした。(泣)

おしまい。