コロナ禍なので取り止めていること3件

2020年12月27日|ときわ別館からのご案内

例年はさせていただいていることですが、今はコロナ禍対策の観点に立てば管理が不十分になる可能性が高いということでさせていただいていない事柄が3つあります。
一日も早く当たり前の日常が戻ることを願いつつ、今の対応につきましてはご理解下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

【丹前のご用意取り止め】
丹前(たんぜん)はゆかたで外出時にゆかたの上に着るゆかたと同じ丈の外套(がいとう)です。
いつもですとゆかた掛けでの外湯めぐりやまち歩きをお薦めしていますが、『ゆかたは館内での着用』としていただき、感染症対策として『外出時は暖かいお洋服でお出かけいただくよう』お願い申し上げます。

【長靴の貸し出し】
降雪時であっても多くのお客様は雪上を歩くのに適しない靴でお越しですので、例年の冬でしたら外湯めぐりやまち歩きの際に履いていただくよう長靴を各サイズ多数用意をして貸し出しをしていますが、今年は取り止めていて、ご自分の靴で外出していただいています。その為にも、完全防水の靴でお越しいただきますようお願い申し上げます。

【チェックアウト時の旅館傘の貸し出し】
JR利用のお客様でチェックアウト時に傘をお持ちで無い場合、JR城崎温泉駅前の観光センターに返却していただくことをお約束して当館の傘を使っていただいていますが、こちらも今年は貸し出しを止めています。館内の売店でビニール傘を販売していますのでそれを購入していただいています。

いろいろとご不便をお掛けいたしますが、よくご理解いただきまして WITHコロナでの楽しい旅行実現にご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。