カメムシ注意報発令中

2015年10月24日|ときわ別館からのご案内

気象用語としての注意報以外にも、花粉注意報やインフルエンザ注意報など、最近はいろいろな注意報があります。
当地ではこの秋口に「カメムシ注意報」が発令されます。
ご存じかと思いますが、カメムシは不潔な虫ではありませんが、刺激するととんでもない悪臭を発します。カメムシは陽気に誘われて活動が活発化し、そして難なく室内に侵入してきます。気温が下がり木枯らしが吹き始めると冬眠に入ってパッタリと見かけなくなるのですが、それまでの間は注意が必要です。
当館では常時専門の業者に駆除を依頼していますが、それでも発生源は山ですので元から絶つことは不可能です。窓枠をどんなに強固にガードをしていても、ちょっとした隙間を通って室内に侵入して参ります。それがサッシであっても平気で通り抜けてきます。
本当に申し訳ないのですが、たまたま客室内に侵入して参りましたら、決して騒がず、触らず、落ち着いて対応して下さい。そして、客室係かフロント係を呼んで下さい。不潔な虫ではありませんので、ご理解をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。