春 柳の芽吹き

2020年03月17日|ときわ別館の様子・出来事, 花木便り, お役に立てば幸いです

本格的な春の気配がいくつも感じられる今日この頃ですが、当館前の柳の芽吹きがとにかくきれいです。

さて、新型コロナウィルス禍の影響がとにかく懸念されるところでございます。しかもこの状況がいつ終息するのか分からないことが余計に不安を駆り立てます。
そのことでお客様からのお問い合わせも多いのですが、お陰様で現在のところ城崎温泉は多くのお客様にお越しいただき賑わっています。元々団体のお客様が多くないこと、そして昨年11月から蟹シーズンに入っていてインバウンド需要には頼らない日本人客が大半を占める時期であることが功を奏しているのではないかと考えられます。或いは古来からの温泉療養「湯治」に代表される「温泉力」への期待があるのではないかとも思っています。
さらには、当館としては夕朝食共にお部屋でご用意するなどのプライベート空間を重視していることがポイントになっているのではないかと推測しています。
これから城崎温泉はゆかたと桜の季節となります。桜の開花は3月下旬と予想しています。