中庭冬支度(雪吊り・雪囲い)

2018年12月13日|ときわ別館庭の365日

181213 181213-02 181213-03 181213-04先日積もった雪は一旦融けました。
本格的な冬はまだまだこれからですが、「今の内に…」と、昨日から庭師さんが中庭に入って雪吊り・雪囲いの設置作業を始めています。
雪害から庭の樹木を守る為に、藁縄(わらなわ)と竹とを使って器用に作っていきます。
本来、「作業」と名が付くモノは裏方仕事ですからお客様に観ていただくものではないと思いますが、庭の手入れは風物詩であり、ひとつのアトラクションなのだと私は思っています。
完成までには3日間ほど要します。今お泊まりのお客様だけに観ていただけるレアな風景なのです。