キンモクセイ開花

2019年09月29日|ときわ別館庭の365日, 花木便り

私は産まれも育ちも城崎の生粋の城崎人ですから、他の城崎人と同様に一年の内で秋が一番ウキウキいたしますが、それは毎年10月14日と15日に秋祭り(だんじり祭り)が挙行されるからに他なりません。
身体中の五感を通して「祭り近し…」を連想させる感覚に触れると、それはもうその都度ワクワク感がさらにさらに高まっていくのであります。それは例えば、今秋初めて見るイワシ雲だったり、川沿いの柳の剪定(せんてい)であったりするわけなんですが、今日は鼻腔を通してその知らせが入って参りました。
中庭のキンモクセイ(金木犀)の開花です。
風に乗って玄関のところまでその香りがして参ります。