冬支度作業初日

2013年12月9日|ときわ別館庭の365日

今日から中庭の雪吊り・雪囲い作業が始まりました。
庭職人さんが、藁縄(わらなわ)と竹とで、器用に作り上げていきます。
例年、氷雨の中での作業のことが多く重労働ですが、今日は昼からは雨の予報でしたが明るい内は降ることも無く、作業がはかどったようです。ただし、明日の作業は雨は避けられそうもないようです。多くの人のご苦労の上に、当館の生業は成り立っています。