温泉寺御本尊御開帳は10月31日まで

2021年04月17日|まちの出来事・イベント情報, 旅行・観光の耳寄り情報

城崎温泉の開祖 道智上人(どうちしょうにん)が開かれた温泉寺の御本尊『十一面観音立像』が現在御開帳中です。
実は期間がありまして33年に一度、つまりは今回は2018年4月23日の温泉まつりから2021年4月24日の温泉まつり終了までの3年間。次は30年後の2051年の温泉まつりとなりますので、私がお参りさせていただけるのも今回が最後になると思っています。
https://kinosaki-spa.gr.jp/event/opening-statue/

今、世間は終わりの見えないコロナ禍の中に居ます。当初はこんなことが一年以上も続くとは思ってもみませんでしたが、こうして一年が経ってそれでもとりあえずは無事に生活ができ、商売が続けられていますのも、お客様のお陰、従業員のお陰、そして城崎温泉伝統の共存共栄の精神によってみんなで一丸となって乗り越えて来られたからこそと思っていますが、奇しくもこの時に御本尊が御開帳されていることも巡り合わせで有り、とにかく力強い精神的な支柱になっていただいていることは間違いのない事実であります。
そんなこともあってか、温泉寺さんが御本尊の御開帳期間を半年延ばす判断をして下さいました。本当に有り難いことです。
まだの方は是非この機会に、もうお参りいただいた方は更に更に…と、お参り下さいますようご案内を申し上げます。