祈 大健闘 & コロナ禍後の再訪を!!

2021年07月17日|まちの出来事・イベント情報

今日、梅雨が明けました。暑い熱い夏の到来です。

さて、今日はいつもより30分早く起きて、6時30分に一の湯前の王橋まで行き、城崎での五輪事前合宿を終えて東京へと向かうドイツボートチームのお見送りをいたしました。
「お見送り」と申しましても完全隔離で一切の交流ができませんので、通り過ぎるバスに向かって手を振る程度のことですが、閉ざされたウインドウ越しであっても選手の方々が喜んでいてくれていることは十分に感じとることができました。
私としてはこうして歓迎と見送りの手振りくらいのことしかできませんでしたが、交流禁止の境遇にあっても私以外の城崎の人々の期間中を通した工夫を凝らした、また心の底から歓迎しているという「おもてなしの形」には、見ていて、感じて触れて、私自身も感激しましたし、選手の方達はきっと「想像以上」と受けとめてくれたのではないかと思うわけです。
今回は実現しなかった本来の交流や観光については、近い将来再訪していただけることを期待しつつ、今は東京五輪での大活躍と五輪大会の成功を心からお祈りするばかりであります。
当初予定とは随分と違った内容となってしまいましたが、あらためて「凄いなぁ」「たいしたもんだなぁ」という関係各位と城崎温泉の人々の底力が感じられたこの2週間でありました。皆さま、本当にお疲れ様でございました。