ホタル情報かわら版 第2号(6月21日)

2014年06月21日|まちの出来事・イベント情報

大谿川におけるホタルは、6月4日頃より飛びはじめ、13日には約100匹、その後の16、17日には約150~200匹と一番多く、20日は約100匹弱と日毎に少なくなってきています。今週土日の21、22日は少ないものの十分観賞していただけるものと思います。
ホタルの寿命は成虫になってから1~2週間と言われています。今後は徐々に減ってくるものと推測しています。
昨夜も多くの観光客、地域の方々が観賞に来ていただきました。観光客の方のなかには、ホタルを温泉街で観賞できたこと、手を差し伸べると触れるぐらいの距離で観賞できたこと、肩にとまったことは一生忘れられない感動と大はしゃぎされた方もおられました。このことが旅の思い出のひとつになったのではないかと思っています。
なお、安全対策については万全ではありません。高齢者及び子供さんの観賞には十分注意していただきます様広報方お願い致します。

【城崎温泉大谿川ホタル再生の会】(6月21日)