特別公開:立ち入り禁止ゾーン

2005年10月28日|コウノトリプロジェクト

県立コウノトリの郷公園では11月3日~5日、普段は一般客の立ち入りを禁止している「野生化ゾーン」を特別に一般公開するということです。

これは99年の開園以来の恒例行事であったのですが、昨年は台風23号の影響で中止されたとのこと。
同ゾーンは公園の敷地(165ヘクタール)の約7割を占め、計56羽が飼育され、このうちの12羽は専用ゲージで来年以降の野生化に向けての訓練を受けているそうです。
是非ともこの機会をお見逃し無く!!


■期日:平成17年11月3日(木)~5日(土)
■時間:午前10:00~午後3:00