巣立ち記念 1,000枚限定販売

2007年08月11日|コウノトリプロジェクト

コウノトリの野生復帰に役立ててもらおうとする募金活動は、あちらこちらでたいへんに活発に行われています。
例えば、城崎温泉観光協会でも地元窯製の卵型の募金箱を100個作り、その都度豊岡市のコウノトリ基金に寄付をしています。
また、JTB、近畿コカコーラ、九州石油などのように、この動きに賛同する企業もたいへんに多く、これらは直接的な募金活動というよりも、売上の一部を充てたり、募金付き商品を販売しているのが特徴であります。

このほど私がたいへんにお世話になっている地元のアパレルメーカーさんが、コウノトリの野生復帰の支援のための新ブランド「ciconia(チコニア)」を立ち上げ、商品化の第1弾として、9月からオリジナルデザインのTシャツを直販することになりました。
Tシャツ1枚につき、100円がコウノトリ基金に寄付されるしくみとなっています。繊維メーカーさんだけに商品は、とてもしっかりしています。1,000着限定ですので、お早い目にどうぞ…

詳しくは、こちらをご覧下さい。