今年もコウノトリ産卵

2009年03月6日|コウノトリプロジェクト

城崎温泉の中心街から車で約5分のところにある「城崎温泉ハチゴロウの戸島湿地」の人工巣塔で、今年もコウノトリが卵を産みました。只今のところ1個の卵が確認されています。
コウノトリは郷公園に行かないと見ることができないと思っておられるお客様は多いようですが、実は城崎温泉の目と鼻の先で野生のコウノトリに出会うことができるのであります。ゲージも何もない、ごく普通の田んぼや湿地の中に佇んでいるわけで、自然に溶け込みすぎて実は通りすがりのお客様は気付いておられないこともあるようです。
昨年は7月の初旬に3羽が巣立ちをいたしました。
さて、今年は何羽のコウノトリが、新たに大空に向かって飛び立つことでしょう。
090306.jpg
090306-02.jpg