「おかえりコウノトリ」

2010年02月1日|コウノトリプロジェクト

100201.jpg 城崎温泉のすぐ近く、同じ城崎町内の「ハチゴロウの戸島湿地」を舞台に、コウノトリ野生復帰をめぐる取組みを描いた本「おかえりコウノトリ」が、この度発刊されました。 本では、コウノトリがどんな鳥なのかにはじまり、絶滅に至った歴史や、たくさんの生物が棲む田んぼや湿地を再生し、コウノトリのエサ場を広げるなどした野生復帰の取り組みを紹介し、さらには2002年に豊岡に突然飛来して野生復帰への道案内的な役割を果たしてくれたハチゴロウの紹介や、ハチゴロウの戸島湿地の役割等々を詳しく説いています。 小学生を対象とした本ということで、写真がたくさん使ってあって、それがかえって大人も興味が持てて十分読み応えのある内容になっていると思います。 当館でも三冊購入し談話室に置いていますので、ご来館の際には是非ともご覧下さいませ。そしてご宿泊翌日には、ハチゴロウの戸島湿地へと足をお運びいただければ幸いです。  ●NPOコウノトリ湿地ネットBlog ]]>