コウノトリ野生復帰推進連絡協議会が「関西元気文化圏賞」特別賞を受賞

2006年01月22日|コウノトリプロジェクト

文化を通じて関西から日本を元気にすることに貢献した人や団体に贈られる「関西元気文化圏賞」の特別賞を「コウノトリ野生復帰推進連絡協議会(豊岡市はじめ国県や関係団体・住民などで構成)」が受賞しました。
この賞は、関西の企業や自治体、報道機関などで構成される「関西元気文化圏推進協議会」から贈られたもので、コウノトリ野生復帰への地道な取組みにより、昨年9月に試験放鳥を行い、全国から注目されたことが評価されました。

主な受賞は以下の通りです。

【平成17年「関西元気文化圏賞」受賞者(敬称略)】

●大 賞
 ・坂田藤十郎
●特別賞(大賞に準じる賞)
 ・コウノトリ野生復帰推進連絡協議会
 ・ガンバ大阪
●ニューパワー賞(将来に関する期待が感じられる人・団体に対する賞)
 ・ディープインパクト号関係者
 ・おいでよ!日高実行委員会(和歌山県)

あの“ガンバ大阪”と一緒の賞です。凄いですネ。
今でこそ「放鳥」という素晴らしい状況を迎えたわけですが、それまでの努力は何十年にも渡りたいへんなものであったのです。心からその労をねぎらい、祝福をしたいと思います。