今、豊岡市内。それどこ?

2006年03月7日|普段は表に出ない裏側の話

カーナビ(ハードディスクナビ)を購入後2年が経過したので、この度データの更新をいたしました。
もちろん新しい道はたくさん追加されているのでしょうが、際だつのは平成の大合併(市町合併)による住所(地名)の変更であります。当館の所在もこれまでは「城崎町」と表示されていたのが、「豊岡市」に変わっていました。
ただ、この「豊岡市」がくせ者なのであります。
面積はなんと697.66平方km、これは兵庫県下で最大、神戸市よりも大きいのであります。豊岡市内には高速道路はありません。したがって走っても走っても、いつまで経っても豊岡市内ということになります(通り抜けるのに1時間以上かかることもあると思います)。
さて、これまでは車利用のお客様が道中から電話を掛けてこられた場合、「今、出石町内」と言われれば「あと40分くらいでご来館かな?」、「今、日高町内」であれば「あと30分くらい」、「今、豊岡市内」であれば「あと20分」、「今、城崎町内」であれば「もうすぐご来館」と予測ができたものであります。
それが、今は全て「豊岡市内を走行中」で済んでしまうのです。
カーナビ頼りである為に、「豊岡市内のどこに居るのか」の詳細がお分かりでないお客様がたいへんに多いのであります。
これではお待ちしている私共も予測がつきにくく、たいへんに困ってしまうのであります。まぁこんなところにも合併のしわ寄せがあるんですネ。
そう言えば私自身、以前は道路地図をよく見たものです。自分がどこを走っているのかの地図が、頭に浮かびました。今はどうかというと、全くのナビ任せ。ともかく目的地に着けばそれで良しなんです。
途中に立ち寄ったトイレが何市であったのか、そんなことはどうでもよくなってしまっているのが現実なのであります。