雷は嫌いだ!

2006年08月13日|普段は表に出ない裏側の話

当地方では冬に雷が多いということを、以前このブログでお話をさせていただいたことがありました
とは言え、夏にもやっぱり雷はあります。特に昨日は凄かった。全国的にひどかったようですが、当地でも夕方にゴロゴロピカピカと、一時的に凄まじい雷雨でした。

「雷が鳴るとへそを隠す」と言いますが、当館ではとにもかくにもPCが心配です。雷が鳴ると、まずまっさきにPCの電源を落とします。過去に二度、雷が原因でPCのハードディスクが壊れたことがありました。旅館の大切な心臓部です。バックアップを取っているとはいえ、復旧時の面倒な手間はもうこりごりです。
そして、次なる心配事はエアコンです。
雷による停電でエアコンが切れると、温度設定やタイマー等の全てのメモリーがリセットされてしまうのです。客室数23室、それにロビー、廊下、風呂等々を含めると40近い機械の設定をいちいちやり直さなければならないわけです。考えるだけでも心がブルーになります。
また、昨日の停電は意地悪で、ほんのまばたきほどの瞬時の停電が4回ありました。この程度の瞬間停電ならばエアコンが切れることはないので再設定の必要はないのですが、それでもその度ごとに「ビクッ」としますし、全て点検はしなければなりません。
繁忙時にやられましたので、実は顔では笑って心では大泣きでした。
今日はいつも通りの夏らしい暑さが戻り、まずはホッとしております。