実はとっても困っておりまして…

2008年12月28日|普段は表に出ない裏側の話

写真はグリースで汚れた客室の畳です。実は、最近使っているお客様がとても多いキャスター付きバッグ(ピギータイプバッグ)の仕業によるものです。当館ではお客様は玄関で靴を脱いでお上がりいただいていますが、路上で転がしてきたピギータイプはそのまま客室までお持ち込みです。チェックイン時に玄関に於いてできる限り車輪を拭かせていただく他に、当館のスタッフがお客様を客室にご案内する際は引きずらずに手に持って、或いは台車に乗せるのですが、そこから先は全てお客様のご理解にお任せすることになります。結果として、屋外と同様に室内でも使用される場合が多々あり、キャスターの潤滑油の真っ黒なグリースがべっとりと付着してしまうことになるのです。さらにこれから本格的な冬を迎えますと、降雪によって車輪だけでなくカバン全体にかなりの泥や水滴が付着します。館内の床面はたちまち汚れ、傷むことになります。実は当館に限らず玄関で下足をとらせていただく旅館ではたいへんに困っていることでして、お客様におかれましてはそこのところをご理解をいただきまして、格段のご配慮を賜れば幸いに思う次第です。何卒何卒宜しくお願い申し上げます。
081224.jpg