大谿川ボランティアスタッフ

2009年05月2日|普段は表に出ない裏側の話

本格的にゴールデンウィークに突入し、城崎温泉は大勢のお客様でたいへんに賑わっています。活気のある町並みがさらに活気づき、温泉らしいとてもいい雰囲気を醸し出しています。
ただ、お客様がお帰りになった後には、ポイ捨てゴミが多いのも事実です。
町並みをきれいにする「大谿川(おおたにがわ)ボランティアスタッフ」の私としては腕の見せ所ではありますが、賑わいもこういったお客様あってのことと寛大に思うべきか、平気でポイ捨てをされることを憂うべきか…。
ともかく心中複雑ではありますが、この缶がポイ捨てタバコでいっぱいにならないよう祈るばかりであります。
090502.jpg