発進:木屋町小路(きやまちこうじ)プロジェクト

2006年05月20日|木屋町小路プロジェクト

昨日は、城崎町商工会の45回目の総会でありました。仕事の都合上、遅刻してしまいましたが、私も出席して参りました。
その中で、今年3月6日のBlogで取り上げさせていただいた「木屋町小路整備事業(通称:木屋町小路プロジェクト)」の進捗状況の説明が当局よりありました。市の広報誌や新聞では取り上げられたものの、(総会出席者に限られたとはいえ)広く町民に対して具体的な状況が披露されたのは恐らくは初めてではなかったかと思われます。
ただ、「具体的」とは言ってもハードのみならずソフトにおいてもまだまだ基本設計の段階。総会後に開催された「木屋町小路プロジェクト合同部会」において各部会活動が本格始動をし、いよいよ実施設計に加速がかかるのでありました。
各部会とは、「総務」・「企画広報」・「建設」の3つであり、まずは町内、そして市内、それから全国へ…、といった手順はあるにせよ、7月~8月にはかなり具体的な情報発信がなされるのではないかと思います。
まぁ~、現状においてはこれ以上のことは証せませんが、情報発信がなされれば周知になるところであり、その進行を見聞きすることはかなり楽しみなことであります。
グランドオープンは2年後の平成20年夏(予定)。城崎温泉のまちづくりはまだまだ進化し続けるのです。