三十三間広場現る

2008年05月17日|木屋町小路プロジェクト

現在工事中で7月26日にグランドオープン予定の新名所木屋町小路の、表通り側の工事フェンスの上部が取り除かれました。
ちょうど木屋町小路のシンボルとなる三十三間(さんじゅうさんげん)広場の屋根がよく見えるかっこうになりましたが、なんだかこの屋根だけ見ていますと、横の道路と平行では無く、なんだか斜めになっているのであります。実はこれは正面の四所神社(ししょじんじゃ)の参道に対してその延長線上に三十三間広場が建てられているからで、奥深い理由があってのことなのであります。
少しずつベールが剥がされていくようで、日々工事から目が離せなくなって参りました。