安全安心なまちづくり

2021年05月29日|まちの出来事・イベント情報, 町並みウオッチング

去る今月25日のことですが、3ヵ月に一度当番が回ってくる防犯パトロールに参加をいたしました。安全安心なまちづくりの為に6名1チームで夜の温泉街を巡回いたします。
写真は21時過ぎの温泉街です。
ご存じのように、現在、兵庫県には緊急事態宣言が発令されている為に日中はそうではありませんが、夜はほとんど人が歩いていません。SNSではこの情景を嘆く地元民コメントもかなり有りはしますが、強がって言うとすれば、全員がこれだけ従順に政府方針に従っているわけですから、コロナ対策の面からも(絶対は無いにせよ)かなりな水準の安全安心が担保されていると言えるのでは無いかと思っています。
地域性や様々な事情があると思いますので一概に非難はできませんが、都会では我慢の限界で時短要請に従わずアルコール提供もしていて、しかもお客で賑わっている飲食店もあるようですが、城崎温泉はそこは足並みが揃っていてブレが全くありません。それでいて、倒産や閉店する店が一軒も無いのも特筆モノです。
今はとにかくみんなで協力し、支え合って、凌いでいるという状況です。

さて、当館はお客様の予約がある限り営業を続けていますが、温泉街の飲食店さんや土産物店さんも多くはありませんが営業をされていて、温泉街が完全にロックダウンしている状況ではありません。
いつもの温泉街の賑わいはありませんが、状況をご理解いただいた上で、少人数でゆったりゆっくりと過ごしたいお客様、温泉で心も体も癒やしたいお客様、とにかくお料理を堪能したいお客様等に、特に今はご利用をいただいているのだと思います。
緊急事態宣言の延長が決まっていますので、引き続き政府方針に従って安全安心なまちづくりをこころ掛けて参りたいと思っています。宜しくお願い申し上げます。