路傍に十二単

2020年04月21日|ときわ別館の様子・出来事, 花木便り

世の中でどのような出来事があろうとも、季節はいつものように訪れそして時は流れて行きます。

春の花と言えば桜なのでしょうが、当館の前の路傍(ろぼう)には十二単(じゅうにひとえ)が健気(けなげ)に咲いています。これも毎年のこと。
紫蘇科の花ですが、花は小さくともその個性的な形、そして鮮やかな紫色で存在感が十分にあります。