蟹料理について

2021年08月21日|食の話あれこれ

現在、緊急事態宣言中でコロナ禍終息の兆しが一向に見えて参りませんが、世の中でどのような出来事があろうとも、季節はいつものように訪れそして時は流れて行きます。
気が付けば8月も終わりに近づき、早くも9月を迎えようとしています。
9月になりますと6月・7月・8月と休漁していました香住蟹(かすみかに)漁が再開されます。
香住蟹の本来の名は「紅ズワイ蟹」と言いますが、近畿圏内では近隣の香住港でしか水揚げされないことからこのように呼ばれています。
調理場に赤く茹で上がった香住蟹が搬入されると、“秋”の始まりです。漁が始まりましたら季節会席の中でご用意をさせていただきますので、是非ご賞味下さいませ。

また、松葉蟹漁は11月6日が解禁で、当館では翌7日から提供させていただきますが、そのプランアップにつきましては9月中旬となります。今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。
なお、既に事前告知をさせていただいていますが、来冬は松葉蟹の仕入値がかなり高騰するだろうと信頼できる鮮魚商から連絡が入っており、当館といたしましても今回ばかりは重大な決断をしなければならないと考えています。設定料金につきましてはかなりのプライスアップになることは間違いございません。
また、なんとか工夫をする中で、プラン内容を一部昨冬までと変更させていただく予定にしています。
ご了承下さいますよう宜しくお願い申し上げます。