やっぱり美味しい「但馬牛」

2007年01月30日|食の話あれこれ

お口直しということで、松葉蟹以外の料理の話をひとつ。
お薦めは「但馬牛(たじまうし)」
神戸牛や松阪牛のルーツは、但馬牛ということを皆さんはご存じでしょうか?
「本場の食材は安い」とよく言われることがありますが、実は「松葉蟹」や「但馬牛」にはあまりあてはまりません。「いいものは、やっぱり高い」のであります。
ただ、皆さまには普段はあまり口には入りにくい食材であることは間違いのないこと。やっぱり本場ででこそ食べていただける極上の食材であるのです。
当館では、但馬牛ステーキを一人前4,000円(税別)で、ミニステーキを2,000円(税別)で提供させていただいています。
はっきり申し上げて“儲け”はあまりありません。けれどもこれ以上に値を上げれば、お客様はやっぱり敬遠されます。したがってこの価格。いかがでしょうか? お薦めの味であります。
なお、当館の「但馬牛」には、全て証明書が付いています。
だから美味しくない筈がないのです。
]]>