今年も始まりました「梨ワイン」の仕込み

2007年09月9日|食の話あれこれ

写真は、昨日(9月8日)の朝日新聞です。
今年もまた、「梨ワイン」の仕込みが始まったとの記事であります。

当館から車で約1時間のところにある香美町香住区の食品会社トキワでは、毎年この時期に二十世紀梨を原料とする梨ワインの仕込みを行っています。二十世紀梨は、山陰地方の秋を代表する果物で、毎年必ず報道されるこの仕込み作業の知らせは、我々に秋の訪れを強く感じさせてくれます。
ちなみに、今回仕込まれた新酒は11月上旬に出荷されるとのこと。製品名は「梨花一輪(りかいちりん)」と言いますが、もちろん当館でもご用意をしています。お酒の苦手な方や女性も是非一度お試し下さいませ。
なお、食品会社「トキワ」さんと当館とは、残念ながら何の関係もありません。