オゾン脱臭機

2014年11月21日|食の話あれこれ, お役に立てば幸いです

お客様がご利用になった客室には、タバコ臭や香水臭以外にも当館ではお食事は夕朝食共にお部屋でご用意いたしますので、どうしても食事臭が残ってしまいます。
特に蟹には独特の「臭み」があります。食べている時は気にならない臭いでも、食べていない時にその臭いがするとやはり鼻につくものです。
当館ではお客様がチェックアウトされた後、4台のオゾン脱臭機をフル稼働させて客室の脱臭に務めています。
ただし、実は新鮮な蟹ほど、蟹臭さは少なく、またその臭いも残りません。素材さえよければ、あまり臭いは残らないのです。問題なのは鍋の炊き過ぎ(煮詰まり)と、炭火で蟹を焼く際の焼き過ぎ(焦げ)にあります。一番美味しく召し上がっていただける瞬間を逃さないよう、火の通し過ぎには十分に気をつけてお召し上がり下さい。